1. 医院を開業するための相談窓口TOP
  2. 月ベースでの経営相談

月ベースでの経営相談

税理士が行う月次監査

こちらのページでは税理士が行う月次監査についてご紹介しています。この月次監査からは経営に必要にな様々な情報を得ることができます。医院開業をお考えの方はぜひご参照下さい。

月次監査について

月次監査について

毎月の経理処理や経営状態が適切なものかどうか、税理士が帳簿や資料を基にチェックします。当月の利益高、利用できる資金残高など、医院を経営していくうえで必要不可欠な情報を収集。下記のような疑問に対し、答えを求めることが可能です。

  • ・計画通りに経営できない理由とは?
  • ・先々にどのような悪影響が出るのか?
  • ・改善する箇所は?

もし可能であれば、監査の際に30分ほどでもお話しいただけるお時間をいただければと思います。月次監査は会計事務所のスタッフと直接会うせっかくの機会ですので、経営に関する疑問やお悩みを、どうぞお気軽にご相談ください。ビジョンや想いを共有していただくことで、より的確なアドバイスも可能になります。

PICK UP 月次監査に立ち会っていただきたい2つの理由

一般的に、「経営者は月次監査に立ち会うべき」と言われています。
その理由は、おもに次の2点です。

1.すばやい経営判断のためには、毎月の数値把握が大切だから
経営計画を決定するのは、経営者の役目。年に1度の決算だけではスピーディーな経営判断が行えず、手遅れになってしまっている可能性も考えられます。毎月のお金の動きを理解し、数字にあらわれた問題点を素早く認識することで、適切な対策が可能になるのです。
2.会計事務所員と1対1だからこそ、話しやすいことも多いから
経営に関する疑問やお悩みの中には、医院のスタッフに話せないことも多いはず。会計事務所員は経営をサポートするための外部スタッフですから、院内で一人で抱え込みがちなお悩みも相談していただけます。

月次監査の具体的な作業内容

月次監査の具体的な作業内容

  1. 1 毎月、税理士が皆様の医院を訪問します。
  2. 2 資料を作成するために、現金出納帳・当座預金照合表・手形帳・買掛金台帳・売掛金台帳・領収書などの書類をお預かりします。
  3. 3 帳簿や試算表(月次試算表・2期比較月次試算表・損益推移表・売上関係グラフ・そのほか分析書類)などの法令に準拠した書類を作成して、後日お届けします。

※イレギュラーな経理処理がある場合は、会計事務所へのご相談をお勧めします。

月次監査の料金目安

下記がおおまかな料金の目安になります。
さらに詳しい料金を知りたい方は、こちらよりお問い合わせください。お見積りいたします。

月次監査料金目安(毎月巡回)
個人診療所 月5万円(消費税別)
医療法人 月6万円(消費税別)

※歯科に関しては、別途お問い合わせください。

  • 新規会員についてのお問い合わせはコチラ
  • アライアンスのお申し込みはコチラ

このページのTOPへ