当サイトは医院の開業をお考えの皆様のための情報を掲載しています。

提携会社様募集
新着情報

主なサービス内容

サービス付き高齢者住宅

開業についての金融機関融資と不動産情報

記帳代行相談

サービス付き高齢者住宅セミナー情報

関連サイト

岸原の税理士奮闘記
財産継承・経営革新・医院創業支援のアドバイス
大阪・神戸で新規開院をお考えの皆様へ

医院開業の際には様々な業務をこなさなければなりません。
たとえば、開業する土地の選定や設備機器の購入、従業員の雇用とそれに伴う就業規則の作成、経営していく上で欠かすことのできない決算処理などの経理業務etc・・・。しかし初めての医院開業では、その全てをスムーズにこなすのは少し無理があることなのかもしれません。

 

そこでぜひご覧いただきたいのが、当サイトです。新規開院をお考えの方のために役立つ情報を掲載しています。患者さんがより集まる土地の選定法や特色ある医院を作る方法、決算処理などの経理業務を任せることができる税理士の紹介など、役立つものばかりです!

 

当サイトを監修するのは、開院をお考えの皆様をサポートする岸原会計事務所。地域医療に貢献できればと考え、このような支援窓口を開設させていただきました。
「毎週木曜日の午後2~5時の無料相談」
「見込み患者を割り出せる無料診療圏調査(随時)」
を行っていますので、まずはこちらをご利用いただければと思います。

 

どうぞ、お気軽にご相談ください。
医師の皆様が歩まれる新たな道を、ナビゲーターとしてご案内させていただきます。

 

医院を開業する際の失敗談例

住まいから選び失敗

住環境や教育環境から考え、東京や神奈川に住み、家から通える範囲で医院を開業しようとしたことで、失敗した例はいくつもあります。これは、東京や神奈川では医院を開業したいという医師が多く、他の医院との競争率が高いことが原因です。立ち上がり時に予想しただけの患者数が集まらず、結果的に思った以上に運転資金が必要となり、貯金を使いはたして追加融資を受けるケースも珍しくない状況です。半年も経たないうちに経営が悪化、やめざる終えないケースもあるそうです。

初期費用をかけすぎて失敗

医院に入ってくるお金は、患者様がたくさん来れば多く入りますが、医院の開業前には正確な金額を予測することは不可能。だから出て行くお金を小さくしたいところですね。しかし、はじめて医院開業する医師の多くは、内装にこだわってしまったり、医療機器を必要以上に揃えてしまったり、広い診察室にしまいがち。それでは、かなりの患者数が集まらないと、お金が回りません。資金不足に後で気がつき、失敗した例もいくつもあります。広いスペースを借りると高い保証金がかかります。医療機器も大きな買い物です。大きすぎる設備投資額は、確実に資金繰りを悪くするので注意が必要です。

ご契約された開業医の方からのメッセージ

A様(大阪府 男性)

開業するにあたり、お願いしました。医院を開業するためには様々な業務が多々あり、自分一人ではとても行うことができないと考えていたので、とても助かりました。特に医院を開設する土地の選定については、医院周辺の環境や居抜き物件の選定など、専門家の意見をうかがうことができ、大変参考になりました。

F様(兵庫県 女性)

医院を開業する際に、考えること、決定しなければいけないことが多々ありました。従業員の雇用や就業規則の作成など、医院での雇用についての知識が全くなく不安でしたが、こちらにお願いすることにより、その点についても充分なサポートがあり、満足できました。

K様(大阪府 男性)

土地勘があまりない土地での開業だったので、土地の選定時には大変お世話になりました。
また、土地の選定だけではなく、特色ある医院を作るための設計やインテリアコーディネートまで全てお任せできたので、外観から床、いす、照明などのコーディネートが統一され、一貫性のある医院になり、とても満足しています。

医院の開業を成功に導く相談窓口です。

 

社長のための経営実践講座

このページのTOPへ